代表挨拶

z[pNY代表挨拶

代表取締役会長 田所 茂

「おもしろおかしくモノづくり」を理念に掲げて。

私たち加平はなによりもモノづくりの楽しむことを大切にしている会社です。繊維素材への加工技術を基に、ライフスタイルの全てに、新しい機能とファッション性を与える素材を提供する企業です。常に自由な発想で新たな分野に挑戦し、スピードとレスポンスの良さでお客さまに信頼され、より高い品質とより高い技術で、みなさまに期待される企業を目指しています。

できないと言わない。できないことはない。開発者をはじめとして社員全員が創意工夫をもって、お客さまがのぞむ製品を作りあげることを旨に、たとえ時間がかかろうと問題を解決する情熱に溢れた仕事を行っています。

私たちが扱う製品は、一般の消費者が日々様々な場面で触れることができるものです。ひとつの商品の一部を担う大切なパートを私たちの製品が担っています。それは車であり、衣料であり、インテリアであり、その他様々な領域で私たちが生み出す製品は確実にその役割を果たしています。加平は、一般消費者が認識するブランドとして、表に出ることはない企業でもあります。
しかしながら日本の産業を私たちの技術と情熱が支え続けていることこそを誇りと感じています。

21世紀を迎え、10年を過ぎ、現在、環境破壊は依然として進行しており、世界共通の課題である地球環境に優しい製品・素材作りはますます重要性を帯びています。
情報・技術の進化はさらに加速していきます。
私たちは、人々の喜びを技術で支えたい。人々の幸せのために、加工メーカーとして顧客の要望・ニーズに即対応する。コストパフォーマンスに優れた製品を提供する。環境にやさしい製品作りを行う。それが、私たちの使命であると考えています。
創業以来掲げてきた「おもしろおかしくモノづくり」を行う。そうした理念に込めた思いそのもの、試行錯誤を繰り返しながら常に技術を洗練し、前進していきます。加平は日本の産業界、そして世界の産業界において、より質の高い、よりイノベーティブな技術で、支え続けていくことを目指します。

皆様のより一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役会長 田所 茂