技術紹介

z[pNY技術紹介

「自由な発想で新たな分野に挑戦」をコンセプトに、加平の主な技術を紹介いたします

ECLeather加工技術

ECLeatherはエンバイロセル・レザーのことで、環境負荷低減を求められる時代に対応した、全く溶剤を使用しない独自技術で(乾燥機を使用しない)、多孔質層(マイクロポーラス層)を形成する画期的な生産システムであります。各種の製品が要求する性能に対応し、近年色々な所で言われています地球環境対応素材で、エコ商品に位置付けられています。

ECLeather加工

特徴

物性・耐久性の保持 優れた耐屈曲性、剥離強度、耐加水分解性
多様な風合い調整 シャープなしなやかさ~ハードな風合いまで調整可能
多様な厚み対応 0.2~3mmの通気性・柔軟性をコントロール可能
高い接着剤効果 生地への浸透性が均一化され織目の方向性が低減、次世代合皮レザーの可能性大
エコロジー素材 従来法の湿式・乾式法レザーの生産に比べてエネルギー消費量CO2排出量が1/10以下

加工例

  • 家具用レザー
  • 靴、鞄
  • インテリア材料
  • 車輌用レザー
  • スポーツ衣料

このページのTOPへ

表面処理加工技術

ウレタンシート表皮の性能向上を要求された場合に、表皮へ更に目的性能を追加し外観・物性性能をグレードアップして顧客ニーズに対応しています。

表面処理加工

このページのTOPへ

フッ素樹脂ラミネート加工技術

フッ素樹脂を使用し、4~40ミクロンという薄さのフイルムにして、あらゆる生地にラミネート加工できます。この加工で得られる素材は超ソフト・耐熱性、耐薬品性、撥水性、撥油性に優れるため種々の製品に展開されています。

フッ素樹脂ラミネート加工

特徴

  • 全面塗布、塗膜加工が出来る
  • 粘着加工可能
  • 熱加工(再活性加工)可能
  • 被着素材選定自由度有り
  • 技術写真・作業環境性に優れる

加工例

産業資材 包装材、壁紙、カーテン材、防音床材、ハウスラッビングシート
ディスポール製品 メディカル衣料、インベント用、スポーツ衣料

このページのTOPへ

ボンディング加工技術

ボンディング加工技術とは無溶剤のホットメルト性湿気硬化形接着剤を点状に塗布し、生地・フォーム材・布織布・様々な素材と貼り合わせる加工技術である。得られる素材はソフトな風合いからハードなものまで調整され、水洗い等にも耐えられる。

ボンディング加工

特徴

  • 点状(ポーラス)塗布及び全面塗布が可能
  • 塗膜加工できる。
  • 粘着加工できる。
  • 熱による再活性可能コンティング製品も生産可能
  • 被着素材選定に自由度がある。
  • 作業環境性に優れ、熱をかけずに加工後も素材の持つ機能(通気性や透湿性)を失わない
  • 長尺品に有利である。

加工例

  • テーブルクロス
  • エプロン
  • 防水シーツ
  • カーテン
  • 衣料用シーツ

このページのTOPへ

ラミネート加工技術

リコート素材の開発や表面への防滑性の付与等表皮への粘着性能を付与します。

ラミネート加工

このページのTOPへ